2024/7/4 スタッフブログ更新しました!>

詳しくはこちら

PREV

NEXT

FANCY PURPLISH RED 0.085ct HS/RT2788/CGL

¥ 3,300,000

在庫1点

Details

カラット/Carat
0.085
形/Shape
ハート
色/Color
レッド
クラリティ/Clarity
VS2
サイズ/Size
2.86×2.68×1.50mm
蛍光性/Fluorescence
FAINT

Description

ダイヤモンドの価値を決める要因のうちの一つに、
カラーがあり、基本は無色透明を表すDカラーが
最も高価といわれています。

ですが、ファンシーカラーダイヤモンドは、色によっては
Dカラーのダイヤモンドよりもはるかに希少価値が高く、
海外のオークションなどでは、何億円、何十億円で
落札されているものもあります。

そしてそのカラーダイヤモンドの中で、もっとも珍しく、
数が少ないと言われているのがレッドダイヤモンドです。

レッドダイヤモンドは、
ピンクダイヤモンドの色が濃くなったもので、
色は Fancy Red(ナチュラルな赤)
Fancy Purplish Red(紫がかった赤)
Fancy Orangy Red(オレンジがかった赤)
の3種類があります。


今回ご紹介するFancy Red は Fancy Purplish Redです。
大変明るく、発色がよいレッドです。
暗さや、茶色みなどは一切ありません。

純粋にパープリッシュピンクがもっともっと濃くなって
赤になっているなと実感できるれREDダイヤモンドです。

有名で標本とされているREDよりも
今回ご紹介しているREDは遥かに美しいです。

形はREDでは珍しい、ハートシェイプです。

VSクラスなので大変美しいです。

綺麗ではない名前だけのREDとは全く違い
レア中のレアであることは間違いありません。

まさに2度と出逢えないのでは?と思うほど
大変希少なFancy Purplish Red ダイヤモンドです。

この奇跡を是非
お手元に届けたいです。


【販売規約】
付属品・鑑定書・ソーティングについて
・R.T.Diamondsは、各ダイヤモンドに付属している鑑定結果をもとに仕入れ、販売しております。
・R.T.Diamondsでは、中央宝石研究所(CGL)もしくはジェモロジカル・インスティテュート・オブ・アメリカ(GIA)、
ジェムラボラトリー(AGT)のソーティング又は鑑定のいずれかが付属している商品を販売しております。
販売後に上記の3社、もしくはその他の鑑定機関などへ商品を持ち込まれ、販売した商品と鑑別結果に
違いが生じましても弊社ではその内容の保証はできません。また、それに伴う返品、交換などもできません。
・弊社が販売した商品に万が一不備がありましたら、ご一報ください。

Disclaimer

在庫は常に変動します。必ずしもご注文を確定する訳ではございません。 もしお買い求めのダイヤモンドが在庫切れとなってしまった際にはすぐに返金処理をいたしますのでご了承下さい。

Please note that we cannot guarantee that all items will always be in stock. If your item is out of stock,
we will refund you the money immediately after confirming your order.

直接、お店に来ませんか?

株式会社R.T.DIAMONDS
〒110-0016
東京都台東区台東4-6-2 飯田ビル4F

  • 東京メトロ 日比谷線「仲御徒町駅」
    1番出口より 徒歩2分
  • 都営地下線 大江戸線「上野御徒町駅」
    4番出口より 徒歩4分
  • 東京メトロ 銀座線「上野広小路駅」
    A8出口より 徒歩5分
  • JR線「御徒町駅」南口より 徒歩5分

来店アポイントメントはこちら

カラット/Carat

ダイヤモンドの評価基準の一つで、重量を表します。 単位はct。1ctは0.2gのことで、特にダイヤモンドにおいては、小数点第3位まで測定して表示します。その他のグレードが同じ場合なら、石は重量が重いほど価値が高く評価される事になります。

クラリティ/Clarity

ダイヤモンドの透明度のこと。「インクルージョン」と呼ばれる内部の特徴と、「ブレミッシュ」と呼ばれる表面の不規則性。これらが相対的にどの程度少ないかで、グレードが決まります。

カラー/Color

DからZで表しますが、単純にその色を示しているわけではありません。 それぞれのアルファベットは、明度(暗さまたは明るさ)や明度(強弱)の組み合わせを基礎としてた色の範囲を表しています。 この組み合わせを色濃度といい、色を判断する尺度となっています。 色濃度がわずかに違うダイヤモンドでも、同じカラーグレードに当てはまることもあります。

カット/Cut

ダイヤモンドの輝きの要素を示します。全体のプロポーション、研磨状態などが優れていると、反射する光がより美しくなるのです。

蛍光性/Fluorescence

紫外線(UV)を照射した際に、一部のダイヤモンドが発する可視光のこと。

形/Shape

ダイヤモンドは丸いカット(ラウンドブリリアントカット)が一般的ですが、実は様々な形があります。職人がダイヤモンドの形を活かして作る形の種類は、実に様々。I Love Diamondsでは、豊富な種類の形を揃えています。

×

直接手にとってみませんか?
こちらには掲載されていない店頭限定の希少ダイヤモンドもご紹介可能です!

来店予約をする